流産や妊娠中絶の体験談サイト

有名人は、妊娠しても安定期に入るまでは公表しないのが一般的になっています。最近では、流産を公表する有名人も増えてきましたし海外では堕胎の是非が問われる州の法整備の関係で妊娠中絶について声を上げる有名人も多いです。日本では、堕胎や中絶などはまだまだ声を上げる人は少ないですしタレント活動はイメージが大切ですので、まだまだ発展途上です。

サイトでは、有名人の妊娠や流産といった内容が紹介されているものが多いのでまだ妊娠をしたことがない方も、流産をしてしまって悲しみに打ちひしがれている方も共感しやすい時代です。自分で体験してみないと、妊娠も流産もそして堕胎もその感覚を味わうことは難しいです。

それほどまでに、子を身ごもるというのは女性にとって一生の出来事ですし何人妊娠しても出産しても生むことができなかった子供のことも女性の人生に大きな影響を及ぼします。有名人は、一般人に比べるとこうしたことが公になりやすいですが、出来れば本人が公表するまでは温かく見守ってあげたいものです。そうすることで、元気な赤ちゃんを産むことができますし残念なことに流れてしまった赤ちゃんのことも気持ちを回復させるためにそっとしておいてあげるのも一つの優しさです。