芸能人の流産について

芸能人はある程度のプライベート的なことを色々な人に知られてしまいます。いいことであれば、本人も公表してもいいとは思っていると思います。でも、流産を公にすることは、かなり心身ともに辛いことだと思います。でも、妊娠発表をしてしまった以上はあとの過程も報告しなければならないとも思います。ほとんどの芸能人の方は安定期に入ってから公表される方も多いので滅多にすぐに妊娠発表後の流産の報告は少ないと思います。何度か流産を経験したことがあるといった発表は多いと思います。
本人からの発表のみでそれを大きく報道するのは本人の心も痛めるし、流産経験のある方の心の痛めると思うのでメディアは十分に気をつけて報じるべきだと思います。
昔と比べSNSなどのツールも増えたことから昔以上に色んな人の耳に入ると思います。誹謗中傷までおきる可能性もあるのでこういう流産とかの報道の仕方を考えるべきではないでしょうか。気持ちを整えてから発表したかったのにメディアに取り上げられてしましいもっと心を傷つける可能性もあります。
当事者にとっては、本当に流産というのは辛いものです。それをどこまで考えてメディアは伝えているのかを私は知りたいと思います。