中絶は殺人と一緒

妊娠の経緯にもよるが、レイプされての妊娠以外での妊娠と仮定すると、仮に私の娘が妊娠した場合は、確実に出産を勧める、というのが私の意見である。
未成年の妊娠中絶の問題は、複数の要因が絡まっている。中絶の道を選んだ背景としては、親に相談して中絶を勧められたパターンと親にバレるのが嫌で中絶を選択したパターンの2種類のパターンがあるように思う。親に相談して中絶を選択したパターンにおいては、親の倫理観の欠如が最大の原因であり、「臭い物に蓋をする」要素が見え隠れしている。子どものためと言いながらも深層心理では、世間体を気にして中絶を勧めているようにしか感じられない。
中絶を勧める親は正直命の大切さや尊さを学習し直す方が良い。人の命を奪う行為に加担していることを忘れてはいけないし、全ては親の責任である。
親にバレるのが嫌で中絶を選択したパターンにおいても親としての子どもとの心と心のコミュニケーションが取れていたのか、信頼関係は築けていたのか、と考えるとこれも親の責任と言わざるを得ない。
どちたにせよ、小さな命ではありながらも人の命であることには変わりはない。この行為は、殺人や戦争と一緒である。