妊娠中絶に対する一所見

当事者を取り巻く環境が気になる。
一般的な家庭なのか、父子家庭や母子家庭なのか、虐待・育児放棄などがあったのかなど。
家庭環境が一般的なものだったとして、本人の素行に何か問題があるような子達だったのか、
家庭環境にも本人達にもとりたてて問題がなかったのならば、その妊娠は望んだものだったのか否かが気になる。
未成年で妊娠するというのは社会的に難しい問題を含むとは思うが、人間も動物であるのだからできてしまった以上、育てればいいはずだがあえて中絶を選択するというのであれば、何か理由があるのだろう。
その理由を憶測することはできるが、二次情報三次情報であるニュースや記事からでは真実に辿り着くことはできないと思う。
結果として女性が中絶するということは女性が身体的にも精神的にも傷つく可能性があるわけで、なによりまず女性自身が自分の体を守るために自分の体のことをよく考え行動すべきであるし、男性は、女性よりも圧倒的に力が強い場合が多々ある(物理的にも精神的にも)わけで、常にパートナーである女性のことを考えた振る舞いをしなくてはならないように思う。妊娠するのは男性ではなく女性なのだから。