2018年12月 のアーカイブ

  • 低用量ピルの代表と言えばトリキュラー

    内服用避妊薬としてピルがあります。 1960年代の初期段階のものはホルモン含有量が非常に多く長期不要は不向きとされていましたが、その後、安全性を高める改良が施されて、現在では低用量ピルが主流にな...記事の詳細

  • 低用量ピルの種類についての紹介

    低用量ピルは定期的に飲むことで排卵や子宮内膜の増殖を抑制することができ、妊娠を防ぐことができます。 特徴の1つに緊急避妊には使えないことがあり、避妊に失敗するなど緊急時に処方される中用量ピルとは...記事の詳細