ニュースとして報道する事も問題と感じる内容

流産した事について敢えて、世間に知らせる必要があるのかと思います。妊娠した事を公表しなければいけないがゆえに、必然的にその後においても公表しなければいけないという状況がおこります。他人である私たちを含め、特にニュースとして報道する側、マスメディアは配慮に欠けている部分があり、不快に感じる事が多くあります。公開された流産のニュースについて、番組司会者やコメンテーターが意見をする、ネット民なども意見をするという事にとても問題を感じます。流産という事がどれほどツライ事なのか、言葉にはできないものがある中で、第三者が心にもなく色々な事を言い、それがまた世間に流れる事で、流産を経験した側はいたたまれない気持ちなのではないでしょうか?本来は、そっとしておくべき問題であり、ニュースで世間に大々的に公開する内容ではないと感じます。一般常識でいうと非常識であると思っています。結婚報道は良しとして、妊娠や流産、その後の子供のことなど、細かく伝える必要や義務はない、それを知らせなければいけないという外野の権利もありません。芸能人のかたは特に、流産というナイーブな事もまでも晒されてしまう、そんな世の中に疑問と怒りを感じます。不愉快です。特にそれについて意見を述べているコメンテーターや同職業である芸能関係者にはあきれます。