アッキーナの流産ニュースを聞いて

アッキーナの流産したニュースはすごくショックでした。
今、妊活中なので、妊娠の難しさは以前よりも強く感じるようになっていたので、仕方ないよねという気持ちとアッキーナ大丈夫かなと言う気持ち、産みたかっただろうなという気持ちなどいろいろな感情が出てきました。
結婚すると多くの人は次は子どもだねと声を掛けるのですが、妊娠って本当に難しいことで、当たり前にできるものではないと思うのです。
アッキーナの場合は、旦那さんの濱口君との間に年齢差もあるし、妊娠で来た時はすごくうれしかっただろうなと思います。
流産って本当に誰にでも起こること。
妊娠直後だと化学流産ということも多いと聞きます。
安定期に入るまでは安心できないと言いますし、出産のその時まで何が起こるかわからないともよく聞きます。
だから、流産は仕方ないことなんだと思うのですが、やっぱりアッキーナ産みたかっただろうなという気持ちを抱いてしまいます。
中には次があると言う人もいますが、正直そんな気持ちになるにはかなりの時間がかかるのではないのでしょうか。
私の場合は排卵障害があるので、もし妊娠し流産・死産を経験した時、すぐに次にと思うことは難しいと思います。
とにかく周囲の人もアッキーナ自身も体を労わり、心を癒してもらえたらいいな、と願うばかりです。
きっと濱口君が温かく見守ってくれるだろうから、ゆっくりとした時間を過ごしてもらいたいなと思いました。