流産は結果的に良かったのでは?

流産を経験したことが有る芸能人の1人に女優の熊田曜子さんがいます。現在は、ママタレントとして活躍されており3人の子供を育てられています。そんな熊田さんですが、2人目の子供を授かった時に流産を経験しています。そんなニュースを知った時の私の感想は、1人目では無くて良かったが正直な感想でした。1人目であろうと2人目であろうと命の重みは同じなのは承知しているものの、親にとって1人目は特別な存在だからです。そんな熊田さんに次のニュースが飛び込んで来たのはDV問題でした。警察も自宅に駆けつけるといった内容で、私もビックリしました。それも熊田さん自ら警察へ電話して助けを求めたというニュースでした。経緯については詳細は分からないものの、自ら警察へ通報が事の重大さを物語っていると私は感じました。こういった経緯も有り結果的に、熊田さんは離婚をされました。やはり自ら通報したDV問題は、夫婦間で相当の何かが有ったものと理解できました。最後に熊田さんの流産について、あくまで私個人の見解ですが結果的に良かったのでは?と考えております。夫婦2人にとって離婚した相手の子供を育てるのは大変だからです。ただ、熊田さんの1ファンで有る私はこれからも陰ながら応援していきたいと考えております。