流産も個人情報だから、報道するときは節度を持ってほしい

芸能人は仕事時間も不安定で、収入も不安定だから、健康的ではない生活をしている方がほとんどだろうなぁと思います。健康的ではない生活が原因で流産となる確率が高くなるとは思いますが、それでも、その責任を妊婦一人に押し付けるのは良くないと感じることが多いです。旦那が原因で子作りや子育てが上手くいかないケースもあるのに。そもそも、本来の妊娠適齢期には社会に出て働くことを推奨されて、妊娠適齢期を過ぎたあたりから、結婚や子作りに取り組む余裕が出てくるという社会構造そのものが、流産の大きな原因の1つであると流産のニュースを見て思います。特に芸能人はプライベートを週刊誌記者に暴露される恐怖を抱えながら、恋愛や結婚などを行う必要があり、それも多大なストレスだろうなぁって思います。芸能人に限らず、出産のための休暇や育児休暇を取ると、仕事復帰することが大変困難だろうなぁと思って報道を見て感じます。最近は、男性が育児休暇を取るケースも増えてきていてイクメンとかの言葉も聞くけど、自分の周りでは出産や育児に係る負担や不安はまだまだあると思います。流産はプライベートな問題だから、芸能人でも暴露されてしまうのは可哀想だし、気の毒に感じることが多いです。