元気に生まれた時だけ発表すれば芸能人の方の負担も減るのではないかと思います

人気商売で結婚が後回しになってしまう印象が強い芸能人の方々。
結婚と同時に、妊娠の状況も発表されることが当たり前になりつつありますよね。
そのまま無事に生まれた時は喜ばしい気持ちになりますが、反対に、入院をしてしまったり流産されたことを知ると、とても残念で悲しい気持ちになります。
私も女性で子供を望んでいるから、流産した時の辛さはどれほどのものだろうと想像してしまうからです。
そしてさらに辛いだろうと思うのが、ニュースで取り上げられて多くの知らない人に子供を亡くしたことを知られることだと思います。
きっと気遣う声もたくさん届くと思いますが、それを見たご本人が罪悪感を感じそうだと思うからです。
「ご心配をおかけして申し訳ありません、今は大丈夫です」と声明を出す姿はとても痛々しくて見ていて辛いです。
だからこそ、妊娠の発表は不要ではないと思っています。
お仕事をセーブしたりして見かけなくなった時に気づく人もいるかもしれませんが、基本的には多くの人は最近見ないなぁくらいで気にかけないと思います。
世間に何でも話さなくてもよい空気ができれば、きっと自分の辛いことを公表しなくて済むと思うので、妊娠の発表はぜひ、出産後に初めて発表をすると良いのではないかと思います。